翻訳可能な分野を、業種別に紹介しています。。

翻訳君のトップページのヘッダー画像です。お申し込みは簡単です。ご自分で見積もりをして原稿を送付するだけで翻訳依頼が可能です。翻訳家の決定から納品まで、最短2時間で可能です。翻訳料金は2100円(税込価格)から可能です。

当社の翻訳可能な分野は・・

英語翻訳を筆頭に全世界を網羅した言語の翻訳が可能です。

掲載されていない翻訳分野については、メールにてご相談ください。

特殊な言語については、スタッフの手配に時間を要します。

主要国の翻訳可能な言語。

当社が特に得意とする翻訳言語です。黒字は国名です。

英語翻訳
(アイルランド(第2公用語)、アメリカ、アンティグア・バーブーダ、イギリス、インド(準公用語)、オーストラリア、ウガンダ、ガーナ、ガイアナ、カナダ、カメルーン、ガンビア、キリバス、グレナダ、ケニア(準公用語)、サモア、ザンビア、シエラレオネ、シンガポール、ジャマイカ、ジンバブエ、スワジランド、セーシェル、セントクリストファー・ネービス、セントビンセント・グレナディーン、セントルシア、ソロモン諸島、タンザニア、ツバル、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、トンガ、ナイジェリア、ナミビア、ニュージーランド、バヌアツ、バハマ、パプアニューギニア、パラオ、バルバドス、フィジー、フィリピン、ベリーズ、ボツワナ、マーシャル諸島、マラウイ、マルタ、ミクロネシア、南アフリカ、モーリシャス、リベリア、レソト)
ドイツ語翻訳
(オーストリア、スイス、ドイツ、ベルギー、リヒテンシュタイン、 ルクセンブルク)
ロシア語翻訳
(ロシア)
韓国語・朝鮮語翻訳
(韓国、北朝鮮)
中国語翻訳
(中華人民共和国、中華民国、シンガポール)
スペイン語翻訳
(アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、キューバ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スペイン、赤道ギニア、 チリ、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ)
フランス語翻訳
(カナダ、ガボン、カメルーン、ギニア、コートジボワール、コモロ、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、ジブチ、スイス、セーシェル、赤道ギニア、 セネガル、チャド、中央アフリカ、トーゴ、ニジェール、ハイチ、バヌアツ、フランス、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、ベルギー、マダガスカル(準公用語)、マリ、モーリタニア、モナコ、ルクセンブルク、ルワンダ)
ポルトガル語翻訳
(アンゴラ、カーボベルデ、ギニアビサウ、 東ティモール、ブラジル、ポルトガル、モザンビーク)

その他の翻訳可能な言語。

その他、各国の言語を翻訳致します。

アイスランド語翻訳代行サービス(アイスランド)
アイマラ語翻訳代行サービス(ペルー、ボリビア)
アゼルバイジャン語翻訳代行サービス(アゼルバイジャン)
アフリカーンス語翻訳代行サービス(南アフリカ)
アムハラ語翻訳代行サービス(エチオピア)
アラビア語翻訳 代行サービス(アラブ首長国連邦、アルジェリア、イエメン、イラク、エジプト、オマーン、カタール、クウェート、コモロ、サウジアラビア、ジブチ、シリア、スーダン、ソマリア、チャド、チュニジア、バーレーン、モーリタニア、モロッコ、ヨルダン、リビア、レバノン)
アルバニア語翻訳代行サービス(アルバニア)
アルメニア語翻訳代行サービス(アルメニア)
イタリア語翻訳代行サービス(イタリア、スイス、サンマリノ、バチカン)
インドネシア語マレー語翻訳代行サービス(インドネシア、マレーシア、シンガポール、ブルネイ)ヴェンダ語翻訳代行サービス(南アフリカ)
ウクライナ語翻訳代行サービス(ウクライナ)
ウズベク語翻訳代行サービス(ウズベキスタン)
ウルドゥー語翻訳代行サービス(パキスタン)
エストニア語翻訳代行サービス(エストニア)
オランダ語翻訳代行サービス(オランダ、ベルギー、スリナム)
カザフ語翻訳代行サービス(カザフスタン)
カタルーニャ語翻訳代行サービス(アンドラ)
ギリシャ語翻訳代行サービス(ギリシャ、キプロス)
キルギス語翻訳代行サービス(キルギス)
グアラニー語翻訳代行サービス(パラグアイ、ボリビア)
クメール語翻訳代行サービス(カンボジア語)(カンボジア)
グルジア語翻訳代行サービス(グルジア)
ゲール語翻訳代行サービス(アイルランド)
ケチュア語翻訳代行サービス(ペルー、ボリビア)
コサ語翻訳代行サービス(南アフリカ)
コモロ語翻訳代行サービス(コモロ)
サモア語翻訳代行サービス(サモア)
サンゴ語翻訳代行サービス(中央アフリカ)
シンハラ語翻訳代行サービス(スリランカ)
スウェーデン語翻訳代行サービス(スウェーデン)
ズールー語翻訳代行サービス(南アフリカ)
スロバキア語翻訳代行サービス(スロバキア)
スロベニア語翻訳代行サービス(スロベニア)
スワジ語翻訳代行サービス(シスワティ)(スワジランド、南アフリカ)
スワヒリ語翻訳代行サービス(ケニア、タンザニア)
セーシェル・クレオール語翻訳代行サービス(セーシェル)
セルビア・クロアチア語翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)(セルビア、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ)
ソマリ語翻訳代行サービス(ソマリア)
ゾンカ語翻訳代行サービス(ブータン)
タイ語翻訳代行サービス(タイ)
タジク語翻訳代行サービス(タジキスタン)
タミル語翻訳代行サービス(スリランカ、シンガポール)
チェコ語翻訳代行サービス(チェコ)
チェワ語翻訳代行サービス(マラウイ)
ツォンガ語翻訳代行サービス(南アフリカ)
ツバル語翻訳代行サービス(ツバル)
ツワナ語翻訳代行サービス(ボツワナ、南アフリカ)
ティグリニャ語翻訳代行サービス(エリトリア)
ディベヒ語翻訳代行サービス(モルジブ)
テトゥン語翻訳代行サービス(東ティモール)
デンマーク語翻訳代行サービス(デンマーク)
トク・ピシン代行サービス(パプアニューギニア)
トルクメン語翻訳代行サービス(トルクメニスタン)
トルコ語翻訳代行サービス(トルコ、キプロス)
南部ソト語翻訳代行サービス(南アフリカ)
日本語翻訳代行サービス(日本)
ネパール語翻訳代行サービス(ネパール)
ノルウェー語翻訳代行サービス(ノルウェー)
ハイチ語翻訳代行サービス(ハイチ)
パシュトー語翻訳代行サービス(アフガニスタン)
ハンガリー語翻訳代行サービス(マジャル語)(ハンガリー)
ピジン語翻訳代行サービス(ソロモン諸島)
ビスラマ語翻訳代行サービス(バヌアツ)
ビルマ語翻訳代行サービス(ミャンマー)
ヒンディー語翻訳代行サービス(インド)
フィリピン語翻訳代行サービス(フィリピン)
フィンランド語翻訳代行サービス(フィンランド)
ブルガリア語翻訳代行サービス(ブルガリア)
ベトナム語翻訳代行サービス(ベトナム)
ヘブライ語翻訳代行サービス(イスラエル)
ベラルーシ語翻訳代行サービス(ベラルーシ)
ペルシア語・ダリー語翻訳代行サービス(イラン、アフガニスタン)
ベンガル語翻訳代行サービス(バングラデシュ)
ポーランド語翻訳代行サービス(ポーランド)
北部ソト語翻訳代行サービス(南アフリカ)
マケドニア語翻訳代行サービス(マケドニア)
マダガスカル語翻訳代行サービス(マダガスカル)
マルタ語翻訳代行サービス(マルタ)
南ンデベレ語翻訳代行サービス(南アフリカ)
モンゴル語翻訳代行サービス(モンゴル)
ラオ語翻訳代行サービス(ラオス)
ラテン語翻訳代行サービス(バチカン市国)
ラトビア語翻訳代行サービス(ラトビア)
リトアニア語翻訳代行サービス(リトアニア)
ルーマニア語・モルドバ語翻訳代行サービス(ルーマニア、モルドバ)
ルクセンブルク語翻訳代行サービス(ルクセンブルク)
ルワンダ語翻訳代行サービス(ルワンダ)
ルンディ語翻訳代行サービス(ブルンジ)
ロマンシュ語翻訳代行サービス(スイス)

※上記の言語は、スタッフの手配に相応のお時間を頂きます。

ご注意事項。

翻訳言語により翻訳スタッフの手配が出来ない場合がございます。

・翻訳スタッフの確保には最大の努力をしておりますが、特殊な翻訳言語の場合ご希望に添えない場合が発生します。あくまでも最高品質の翻訳を目指しておりますので、何卒ご了承くださいませ。

翻訳サポート

翻訳に関するさまざまなお問い合わせは、SUBメニューのお問い合わせからお願い致します また、お電話でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

受付は平日の10時〜夜11時まで。千葉集中コールセンターまでお願い致します。

お電話でのお問い合わせは、翻訳君・千葉集中コールセンターまでお願いいたします。電話は048-755-9632です。

>>翻訳のご依頼に関するお問い合わせはフォームからどうぞ

翻訳代行サービス業界情報

翻訳代行サービス業界のあらましと現状について、考察してみました。

○最近の翻訳代行サービス業界の目立った動き。

・翻訳代行サービスブームが巻き起こる……欧米の出版・文化事情に精通し、美しい日本 語を操る翻訳代行サービスに脚光が集まっています。以前は外国語に堪能な専門家という、 どちらかというと地味な役回りだったが、人気翻訳代行サービスが講演を開催すれば会場 は満席になり、書店は作家ではなく翻訳代行サービスのコーナーを設置するほどになっています。翻訳代行サービス業が脚光を浴びる中で、プロの翻訳代行サービスを目指す人が増加している。翻訳代行サービスを養成 する翻訳業請負会社によると、受講生はここ数年年率10%の勢いで増え 続けています。受講生の約8割は女性で、特にプロ翻訳代行サービス養成コースの初級講座 が人気だといわれています。

・「予約の取れない翻訳代行サービス」が誕生……売れ筋の翻訳代行サービスはもはやスターで、「 予約の取れない翻訳代行サービス」が生まれています。彼らは内外の出版関係者から欧米の 最新出版情報を入手、原作発売前に翻訳代行サービス権も取得できるケースもあります。あるミステリー翻訳で有名な翻訳代行サービスの業者はある事件で一躍有名になった人間の新刊を以前発売しました。また、今後、翻訳代行サービス業者で本を選ぶ人はますます増えるでしょう。

・翻訳代行サービス料金は低下傾向……翻訳代行サービスの業界にも景気低迷が影響しているため、契約書や製品マニュアルなどを外国語から日本語へ、あるいは日本語から外国語へと 翻訳する料金は下がっています。特に、ソフトウエアの使用説明などコンピュー ター関連では情報技術(IT)バブルの崩壊から、受注がそれまでの半分に減 った翻訳代行サービス会社もあるといわれています。

◎ネットで専門文書を翻訳代行サービスが登場……昨今の翻訳代行サービスはインターネットを通じた専門文書の翻訳代行サービスを開始しました。分野は機械工学翻訳や医学翻訳など22分野の翻訳に対応している。外国語から日本語への翻訳に加え、日本語文書を英語訳することもできる。企業や大学の研究者の利用を見込んでいます。利用者は専用のホームページに接続すれば、ワープロソフトなどの文書で翻訳できる仕組みとなっています。1度に3万文字を訳すことができ、論文など長い文章にも対応できます。別に中国語やスペイン語など9言語に対応するサービスも用意しています。

・翻訳代行サービス業界のしくみと特性

◎文芸翻訳と産業翻訳……文芸翻訳はほとんどが個人による翻訳で、産業翻訳は翻訳代行サービスの企業により行われています。翻訳代行サービス会社は、通常、正規の社員は少数で、多数のフリーランスの翻訳者と契約しているのがほとんどです。翻訳代行サービス会社は自ら翻訳するのではなく、営業活動を行って、企業から翻訳を受注し、それを契約している適任なフリーランスの翻訳者に翻訳代行サービス業務を割り当てるというしくみにもなっています。これまで 日本企業の海外進出に伴って、産業翻訳は着実に増加してきたが、景気低迷による企業の固定費削減の傾向から、企業内に翻訳担当者を抱える代わりに機密部分以外を翻訳代行サービス等に外注に出す傾向にあり、引き続き翻訳代行サービスのニーズは高いと予想されています。

産業翻訳のおもな分野として、技術翻訳代行サービス、マニュアル翻訳代行サービス、特許翻訳代行サービス、報告文書翻訳代行サービス、広報文書翻訳代行サービス、契約文書翻訳代行サービス等があります。

・翻訳代行サービス業者に3種類の形態……翻訳業者には種類として、(1)翻訳の請負を 主に行う翻訳代行サービス会社、(2)翻訳からパンフレット、マニュアルの制作、印刷ま で行う制作会社、(3)派遣法に基づいて翻訳者を派遣したり、翻訳を請け負う人材派遣会社があります。 ・・業界の構造……翻訳代行サービス会社には大規模翻訳会社と小企業があります。大企業はスタッフだけで数十名をかかえ、このほかにフリーランスの翻訳者を数百名契約している。翻訳も英語だけでなく数か国語の翻訳を請け負う体制を作っています。小企業は発注先の要望にきめ細かく対応し、より質の高い翻訳を提供することで、特色を出そうとしている。

・翻訳代行サービス料……翻訳料は分野、分量、難易度によって様々でありますが、一般的には 外国文を日本文に翻訳する場合(例えば英文和訳)を1とすれば、逆の日本文を外国語に翻訳する場合(例えば和文英訳)は1.5倍になっています。

・翻訳業務の流れ……翻訳業務は通常以下のように行われています。 (1)翻訳者の登録業務(翻訳代行サービス会社がコーディネート) (2)翻訳業務の受注(営業による) (3)翻訳者の選抜と業務割り当て(コーディネーター) (4)翻訳者からの納品(CD,USB等) (5)翻訳代行サービス会社でのチェック(ネイティブスピーカーによるチェック) (6)発注先への納品・料金回収(営業部門)

・主な需要先……主な顧客としては、(1)出版社、印刷会社、編集プロダクション、雑誌社、新聞社といった印刷関係、(2)TV局、ラジオ局、映画会社、ビデオ・ソフト会社などの映像・音声関係(3)商社、船会社、航空会社、輸出入会社などの貿易関係(4)メーカーなどの工業関係(5)流通 会社、商事会社、販売会社などの商業関係(6)旅行関係など、かなり幅広くなっています。

○翻訳代行サービスの経営の動向と問題点

翻訳代行サービスの経営指標  TKC経営指標より翻訳業(著述家業を除く)の数値を掲げています。

       翻訳代行サービス業(著述家業を除く)

翻訳代行サービスTKC経営指標              19件

翻訳代行サービス総資本営業利益率(%)         11.2

翻訳代行サービス総資本経常利益率(%)         10.0

翻訳代行サービス自己資本利益率(税引前)(%)     26.8

翻訳代行サービス総資本回転率(回)            2.1

翻訳代行サービス売上高営業利益率(%)          5.2

翻訳代行サービス売上高経常利益率(%)          4.6

翻訳代行サービス売上総利益率(%)           39.5

翻訳代行サービス労働分配率(限界利益)(%)      38.6

翻訳代行サービス加工高(粗利益)比率(%)       80.1

翻訳代行サービス1人当り売上高(月)(千円)     1,387

翻訳代行サービス流動比率(%)            196.6

翻訳代行サービス当座比率(%)            177.2

翻訳代行サービス固定長期適合率(%)          31.8

翻訳代行サービス1企業当り売上高(千円)     157,032

翻訳代行サービス平均従事員数(名)            9.4

翻訳代行サービス対前年売上高比率(%)        111.3

・翻訳代行サービスの収益性……売上総利益率は39.5%で前年の46.7%と比較して7.2 ポイント低下しました。売上高営業利益率は5.2%、売上高経常利益率は4.6%と、それぞれ前年の6.2%、6.5%と比較して前者が1.0ポイント、後者が1.9ポイントの低下になっています。

○翻訳代行サービス業界の悩みと今後の方向

・各翻訳代行サービスの独自性を発揮することも大切……出版界では売れ筋翻訳代行サービスが登場するなど、翻訳家に注目が集まっています。しかし、文芸書の翻訳とは違い、産業翻訳の場合、継続的で安定的な顧客を確保することが重要なポイントとなってきます。そのためには機密の保持が求められ、それに対応できる社内体制を整備することも必要となってくるでしょう。それと同時に産業翻訳においては得意とする産業や技術などの専門性を持つことも、企業や翻訳代行サービスの独自性を発揮するうえでは必要不可欠ではないでしょうか。


●●●資料・文献翻訳情報提供先 : 翻訳会社の検索サイト●●●

ここはサブメニューです。翻訳を依頼される方はぜひお読みください。

※ポップアップブロックを有効にしている場合上記のSUB-MENUやフラッシュが表示されない場合があります。メニューバーの「ツー ル」〜「ポップアップブロック〜」で無効に設 定して頂くとご覧になれます。

障害者の方へのお知らせです。お客様の声も掲載しています。

※翻訳者募集中です

弊社では、優秀な翻訳家を随時募集しています。

※相互リンク募集中です!

翻訳サイトの相互リンクを募集しています。

相互リンク集