見出し画像です。簡単です。自分で見積もりして送付するだけで翻訳の依頼が出来ます。翻訳家の決定から納品まで最短2時間以内です。料金は2,100円(税込み)からです。

翻訳の概算見積もりを行うには、事前に原稿をコピーペーストする必要があります。

翻訳の概算見積もりが自分で行えます。
ご自分で概算見積もりを行うには、下記2種類の方法をから1つを選択する必要があります。

※コピーペーストとは・・・

翻訳する文章(文字)をコピー(複写・複製)し、そのコピーしたものを貼り付け(ペースト)するという操作を表します。通常、マウスを使いコピーしたい文字にカーソルを合わせてから左ボタンを押しながらマウスを目的の最終文字まで動かし左マウスを離します。

選択した翻訳文章が反転します。OKであれば、その反転した部分にカーソルを合わせマウスを右クリックします。小窓が表示されますので、その中のコピーを選択してください。これでコピーが完了します。

あとは、下記のステップ1をクリックして表示されたフォームに貼り付けます。
貼り付け方は、左クリック⇒右クリック⇒貼り付けを選択します。
詳しくは、ステップ1をクリックしてご確認ください。


※コピーペーストは、お使いのパソコンの機種や、マウスの機能によって異なります。詳しくは関連する取扱説明書をご覧ください。コピーペーストが出来ない、または大量の原稿の場合には、ステップ2で直接原稿をお送りください。(3MB以下)
FAXや郵送でも承っております。

http://www.sekai-kun.com
翻訳の見積もりが自分で行えます!

多言語⇒日本語または多言語に翻訳する。

日本語から多言語に翻訳する時

日本語⇒多言語に翻訳する。

多言語から日本語または多言語に翻訳する時。
事前に翻訳する日本語の原稿をコピーペーストしておいてください。
半角で53,196文字まで
全角で26,598文字まで
の文字を貼り付けて見積計算できます。


日本語から多言語に翻訳する時のボタン
事前に翻訳する多言語の原稿をコピーペーストしておいてください。
半角で53,196文字まで
全角で26,598文字まで
の文字を貼り付けて見積計算できます。


多言語から日本語または多言語に翻訳する時のボタン。