翻訳会社の翻訳代行サービス。翻訳の依頼なら、世界のほんやく君をご利用ください。全世界の言語を翻訳サービスいたします。

翻訳君のトップページのヘッダー画像です。お申し込みは簡単です。ご自分で見積もりをして原稿を送付するだけで翻訳依頼が可能です。翻訳家の決定から納品まで、最短2時間で可能です。翻訳料金は2100円(税込価格)から可能です。

翻訳とは?

翻訳とは
ある言語の文章を他の言語に変換(翻訳)すること。
例:英語等の外国語から日本語に翻訳する。
文芸翻訳とは、小説などを翻訳すること。
産業翻訳とは、英語のマニュアルや英語のレポート、英語商取引用文書などの、産業翻訳文書翻訳することである。
翻訳は、学校英語で学ぶ字義翻訳とは異なり、翻訳者翻訳業に携わる翻訳業代行サービス等の文学的センスと技量が大きな位置を占める。
翻訳依頼者が何を言いたいのか、翻訳者翻訳業に携わる翻訳業代行サービス等が判断して、適切な表現で翻訳する必要があるからだ。
また、翻訳の微妙なニュアンスを識別する力も求められ、 文芸翻訳ならば、登場人物の口調、スタンス、英語の使い方、性格なども表現しなければならない。
産業翻訳ならば、翻訳文書として分かりやすい表現に翻訳することも必要だ。
翻訳はA言語からB言語へその言語間で対応する語彙を用い、対応する文法を用いて翻訳することが多い。
しかし、それだけでは成り立たない場合、文章中の個々の単語の対応にこだわらず、意味だけを移す翻訳作業が行われる。これが、意訳と呼ばれるものである。
なお、翻訳によって誕生した文学作品のことを翻訳文学と呼ぶ。 このような両言語から翻訳対応する語・句を選定する作業において、単語は言語間で一対一対応をしているとは限らないことが問題となる。つまり、言語A では一語で表される翻訳概念が、言語B では複数の語(複数の概念)にまたがっていることが問題となる。これは、翻訳文学作品でのニュアンスや語感の再現や、言語による色の翻訳表現などで顕著になる問題である。
例えば、虹の色の数は、日本では七色とされているが、他の地域や文化によっては七色とは限らない。また、日本語で「青」と呼ばれるものに緑色の植物や信号灯が含まれるのも、単純に翻訳単語を置き換えることができない顕著な例である。
このような一対一対応がないという問題は、機械翻訳の実現が単なる翻訳する単語の差し替えでは不十分であることにもつながっている。

ご注意事項。

翻訳言語により翻訳スタッフの手配が出来ない場合がございます。

翻訳スタッフの確保には最大の努力をしておりますが、特殊な翻訳言語の場合ご希望に添えない場合が発生します。あくまでも最高品質の翻訳を目指しておりますので、何卒ご了承くださいませ。

翻訳サポート

翻訳に関するさまざまなお問い合わせは、SUBメニューのお問い合わせからお願い致します また、お電話でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

受付は平日の10時〜夜11時まで。千葉集中コールセンターまでお願い致します。

お電話でのお問い合わせは、翻訳君・千葉集中コールセンターまでお願いいたします。電話は048-755-9632です。

>>翻訳のご依頼に関するお問い合わせはフォームからどうぞ

●●●資料・文献翻訳情報提供先 : 翻訳サイトの検索サイト●●●

ここはサブメニューです。翻訳を依頼される方はぜひお読みください。

※ポップアップブロックを有効にしている場合上記のSUB-MENUやフラッシュが表示されない場合があります。メニューバーの「ツー ル」〜「ポップアップブロック〜」で無効に設 定して頂くとご覧になれます。

障害者の方へのお知らせです。お客様の声も掲載しています。

※翻訳者募集中です

弊社では、優秀な翻訳家を随時募集しています。

※相互リンク募集中です!

翻訳サイトの相互リンクを募集しています。

相互リンク集