翻訳会社の翻訳代行サービス。翻訳の依頼なら、世界のほんやく君をご利用ください。全世界の言語を翻訳サービスいたします。

翻訳君のトップページのヘッダー画像です。お申し込みは簡単です。ご自分で見積もりをして原稿を送付するだけで翻訳依頼が可能です。翻訳家の決定から納品まで、最短2時間で可能です。翻訳料金は2100円(税込価格)から可能です。

翻訳業とは?

翻訳業とは。
翻訳業界は大きく分けて、英語圏の英語文学作品などを翻訳する文芸翻訳と、産業翻訳界において発行される書物の翻訳サービスを行う実務翻訳がある。どちらも高度な語学力と翻訳力が求められる業務だが、資金をほとんど必要としない特徴もあって、フリーランスも含め個人による経営がほとんどである。
翻訳専門の翻訳業者も存在するが、学者や評論家が副業サービスとして翻訳サービスを行うケースも非常に多いなど、翻訳業務の形態は様々である。
よって翻訳業としての翻訳市場規模はつかみづらく、年間約2000〜4000億円の幅で、各方面において様々な数字の推測がある。
ちなみに社団法人日本翻訳業連盟のホームページによると、翻訳サービスは英語文書の種類によって変わるが、需要が大きいとされるコンピュータマニュアルの、英語文から和文への翻訳サービスなら、400字詰め原稿用紙1枚当たり3750円が一応の目安となっている。
英語契約書や英語医学・英語歯学関連、英語特許明細書など、専門性や重要性の高い英語文書については1枚当たり5000〜8000円と割高になる。和文から英語文への翻訳サービスになると目安料金の1.5倍前後に上がり、英語以外の言語においてはさらにサービス料金が高くなるという。
不況の影響により翻訳サービスの受注単価は低下傾向にあるようだが、規制緩和によって英語圏の海外企業が今後も続々と日本へ進出する可能性を考えれば、実務翻訳サービスに対するニーズにもうまく作用するのではないかという期待が持てる。
また最近では翻訳ソフトの開発など、機械による翻訳システムも徐々に普及している。納品においてもインターネットサービスを経由してのやり取りが増えており、今後は翻訳者の人間の頭脳に翻訳機械の技術をプラスすることで、翻訳業務の省力化、代行合理化を目指す動きが見られることだろう。  

ご注意事項。

翻訳言語により翻訳スタッフの手配が出来ない場合がございます。

・翻訳スタッフの確保には最大の努力をしておりますが、特殊な翻訳言語の場合ご希望に添えない場合が発生します。あくまでも最高品質の翻訳を目指しておりますので、何卒ご了承くださいませ。

翻訳サポート

翻訳に関するさまざまなお問い合わせは、SUBメニューのお問い合わせからお願い致します また、お電話でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

受付は平日の10時〜夜11時まで。千葉集中コールセンターまでお願い致します。

お電話でのお問い合わせは、翻訳君・千葉集中コールセンターまでお願いいたします。電話は048-755-9632です。

>>翻訳のご依頼に関するお問い合わせはフォームからどうぞ

 ●●●資料・文献翻訳情報提供先 : 翻訳サイトの検索サイト●●●

ここはサブメニューです。翻訳を依頼される方はぜひお読みください。

※ポップアップブロックを有効にしている場合上記のSUB-MENUやフラッシュが表示されない場合があります。メニューバーの「ツー ル」〜「ポップアップブロック〜」で無効に設 定して頂くとご覧になれます。

障害者の方へのお知らせです。お客様の声も掲載しています。

※翻訳者募集中です

弊社では、優秀な翻訳家を随時募集しています。

※相互リンク募集中です!

翻訳サイトの相互リンクを募集しています。

相互リンク集